cox-1

高齢世代の考察力とアラキドン酸

年を重ねると、最近物忘れがひどくなったと感じることや、何かを考えるのが億劫になってきたと感じることがあるかもしれません。
「年だから」と理由をつけて諦めてしまう前に、是非これからご紹介する情報をご覧ください。

年を重ねると脳内の記憶をつかさどる海馬から、アラキドン酸という成分が減少していくことが判明しました。
このアラキドン酸の減少こそ、物忘れなどの大本の原因といえます。
実は思考力に関係する脳の働きに有効なのはアラキドン酸という成分であることがわかっているのです。
この物質は体内では生成できないものですので、食事によって外部から取り入れなければなりません。
ですから、もしかすると食生活を少し見直すだけでその症状が改善されるかもしれないのです。
ではどんな食事をすればよいのでしょうか。

基本的にアラキドン酸は、肉や魚などに含まれています。
ですから、そうした品目をバランスよく取り入れることで脳の働きを良くする効果が期待できます。
また、アラキドン酸の含まれた油を使えば炒め物や揚げ物などいろいろなメニューにも応用することができるでしょう。
とはいうものの、食事からはどうしても摂取しにくいと感じる場合は、サプリで取り入れるという方法もあります。
ある実験によると一ヶ月間サプリで取り入れ続けた結果、脳波の動きが7歳くらい若返ったという結果になりました。
こんなに即効性があり、効果抜群な成分を取り入れない手はありません。
高齢の方などは、お肉などは食べにくいとお感じになるかもしれませんが、だからと言ってアラキドン酸不足に陥り思考力が低下してしまっては残念なことです。

年を重ねてきたとしてもまだまだ考えるべきことや、学びたい事はたくさんあるのではないでしょうか。
過去の思い出をご家族により鮮明に伝えられるようにしたくありませんか。
ぜひ、意識的にアラキドン酸を取り入れることによって、脳の健康を維持していきましょう。
今からでも脳の若返りは可能だからです。